fc2ブログ
プロフィール

海925

Author:海925
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

散歩コースは畦道
我が楠の木。
20220525060353879.jpeg



玄関先6・7メートル先の我が庭の 楠の木

全ての葉が柔らかな新緑となって優しさが増した様な

古葉との入れ替えの量も半端なくは 掃除に我が身の老いを告げるかのようだった

ちょっといきずまったり 平安を保ちたかったりの時 幹に手を当て深呼吸

幼子の発育と反比例での老いは 小径の掃き清め作業の一つがちょっと億劫なぁんて もったいない

新緑の季節 行きあう人の無い自然豊かな道を我がペースでの散歩一つも大きな恵み

誰の手を煩わせることなく 日々の お元気コールでのお喋り 頭脳の劣化は致し方なくだが

喜怒哀楽が全うにで ブロガーさんのページから四方山遊べては 感謝 唯一我が事で終わる日々

これ以上望んだら 本当に強欲婆さんになってだろうが 希う事 いっぱい

一つだけ叶うなら 即 戦争を止めてください。






スポンサーサイト



アイロンかけ〜。
20220522085706249.jpeg



春夏秋冬 季節の変わり目 諸々の入れ替え仕事の一つ

テーブルクロスの掛け替えに伴い アイロンかけ

未だドイツが東西に分断されてた 西ドイツでの学生時代とその後

集合住宅の管理人の紹介で 掃除とアイロンかけを依頼 その仕事の几帳面さに 感服だった

ミラノの友人宅や ノルウェーの家でも 衣服を着用するのとテーブルも同じようにだったし

ずーっと昔 母の料理が並んだ食卓を思い出しても 糊のきいたテーブルクロスが 思い出される

クリーニング店にお願いしたらとも思ったりもだが なんか下着の様な そんな感覚もありで 今日日も

生乾きのクロスを年代物のアイロン台の上に アイロン台カバーも入手困難なサイズにも 年月を思う

ベルギーからの友 アネリーザが入手困難なアイロン台カバーを帰国後送ってくださったが 僅か小さく

アイロンかけからも時代の流れを感じ 昔日を良かったと思う 老いたんだなぁを実感する。








クレマチス〜。
202205190724243b3.jpeg




2022051907242673c.jpeg




20220519072423ebc.jpeg



今年も母の日 贈られては クレマチスの鉢植え

未だ見たことの無い 容姿はちょっと大人っぽい

クレマチスの花が脳裏には その大輪は手のひら大の白と青紫

ベランダから庭へと アーチの様に

若き日のもっとも嬉しいひとシーン ノルウェー・スキーエンの 庭

生け垣の下にピンク色のスイートピーも 林檎の大樹も果樹園の様だった


早朝からどっぷりと遠き日々の想い出を邂逅は 娘からの母の日のプレゼント

ひと鉢の花は 愛でて嬉し 多くの 物語を牽引して ウルウルの世界へと誘う。







散歩コース。
20220516054437bd0.jpeg




20220516054435ad8.jpeg




202205160544346a0.jpeg



県の公安委員会からの自動車運転免許証更新に伴い自動車教習所案内葉書を頂戴

8月の誕生日で86才 免許更新のための講習 里山暮らしでの 足確保 最後の更新終了

今回の講師は 非常に感じ良くだったが 認知機能検査結果通知書を頂き

認知症のおそれがある 基準には該当しませんでした と 高令者講習終了証明書を頂戴

欧州生活中 ドイツの運転免許証で だったが 免許証更新は無く 若き日の我が 免許証には嬉しい


ふた昔ほど前に 長閑さと空気の美味しさに魅かれての移住 嬉々と訪れた人々も天上へ

蛙の大合唱を夕餉のミュージックと洒落たり 近在の方々のご好意での筍掘りも

幼かった孫たちが 畳みの上での 布団で 想いで満載だが 土いじりもちょっと億劫になって

芝刈りや 雑草退治も全て人手を確保してのは もう7、8年にもなるだろうか お茶出しも端折ってのていたらく


交通網の整備された場所へと 移住を考慮する時期なんだろうなぁって 老いた我 自問自答も ちょっと待って。



日本橋散歩道〜。
20220513051027c0f.jpeg




202205130510263f8.jpeg



日々 クッキーとの散歩道は 三越と三井ビルの桜通りを皇居方向へ

又は COREDO側を何処までも隅田川まで 又は人形町界隈明治座

大昔の学生時代は銀座が庭の様にだった友人達ともご無沙汰

歩道傍の大きな鉢植えのオリーブの木々の間に 何とも素敵な姿が


長閑さと美味しい空気に誘われての里山暮らしでの みどりと草花

ビルの谷間に 艶やかな笑顔を覗かせ凛とした 花にも強く魅かれ

個性豊かに耀くこんなにも小さな 花 在る場所で耀く事を遅まきながらも学んだ。






検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR