プロフィール

海925

Author:海925
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

散歩コースは畦道
曇天模様が 少しだけ晴れを 体調を整えて元気が一番。
20140831064659da0.jpg

久々に散歩道も乾いての散歩
第一コースの長屋門近くに咲いていた
花を写し直しでの掲載
makira花博士も確認出来ぬ程ぶれていた
ipadでの掲載ではぶれも少なく私的には
🙆と思っての掲載もパソコンでは見る影なし状態
二女にもしっかりととの応援お叱りを頂戴
未熟さに恥ずかしいが上達為る様に日々の学び
長生きしてのこれまで写す事無く過ごしてだった。

20140831064701852.jpg

我が家の栗の木は大きく実も多く
だったのがどうしたのか枯れ折れてしまい
散歩道に日々楽しんでいる木を今日は写した
栗の花からこのイガイガになる不思議
我が家では味わえない楽しみをこの若木は
与えてくれる 野辺の散歩は有り難い。

20140831064701de6.jpg

何と柔らかなな
野辺の花ではないだろうが気持が和む
コメントを下さる若い方が体調を崩されて
温もりを送れたらとこの葉のけな気な佇まい
そんなこんな 諸々想いわ廻りの早朝散歩。


スポンサーサイト
寂しげな暗い雲は遅くなった夜明け今朝も散歩はお休み。
20140830060314ce0.jpg

秋茄子の花 昨朝散歩道の傍の小さな畑
侘しげに咲いていた こうしてipadに掲載するには
華やかさを欠く花だが どうしてどうしてその美味しさは
抜群 小茄子の一夜漬けを食べたくて 範子さんにお願い
沢山採れたてをこんなで好いかなと届けてくださり
食べてもらえて嬉しいと下さった 甘いものでも届けなくちゃあと
この地では入手しにくい亀戸の船橋屋 くずもち 限定三十点限りを
我も頂きたく昨日駅前の三越食品祭で求めてお届け後 彼女には
🍫チョコレートが喜ばれたかなと反省しました。


20140830060315602.jpg

上記の畑で顔を見せ出した小菊
此れからが秋色にその辺りを染め香しい
少年の趣きの有る花 野辺に相応しく嬉しい。


どんよりと重たげな雲 傘を持っての散歩は四時四十五分スタート。
201408290604197e3.jpg

名残惜しく咲いていた花 二ヶ月は前になるかな
毎年夏の始まりを知らせるように散歩道の傍の小さな畑に
大きなひと株と今年は新たにもう一つ 丁度畑に持ち主が
i さんお持ちなさいよ 下さったのは大好きな切り通しの県道を
大廻りでの車での買い物帰りだった 今朝は一輪だけ夏の終わりを
告げるかのようにちょっと寂びしげに咲いていた。

201408290604180c0.jpg

一昨日の🎁誕生日 門から玄関までの小道に
白い羽が一つ落ちていた 我が庭にはときどき
雉が一羽訪れる 雉の鳴き声に今日も元気でと
倖せをもたらされるような嬉しさいっぱいになる
ブルーベリーの実が色ずいて採らなければとの時
小さな小鳥がブルーベリーは失敬してるのかとの
思い違いだったのか この羽を見て思いは諸々
夢見る夢子さんになってファンタジーな一作品が
書き上げられるかなと夢は膨らむ。


今朝も静かに小糠雨 散歩はお休み 一日の初めのお茶を戴く。
2014082805335308b.jpg

なんとも趣きの在る佇まい
病弱だったお兄さんと高齢の両親の熱望
三人の介護と家業の仕事 父と兄の他界
高齢の母は高齢者施設への現在
このご夫妻の柔らかな仕草は苦労を歴て
輝き纏った和み 我も二人の介護の四年間で
人としての磨きの時代を経て後十年一人介護
介護生活の十四年間 孫の誕生 病 其れらの
一つひとつは何ものにも代え難く 我の人生のハイライト
仕事で賞賛され様が 母の有り難うは最高の宝石の輝き
此れからの人生身内には当たり前の事
如何に世の中へ戴いた 愛 をお返し出来るか
心身の健康を感謝 目標高く活かされたいと熱望。

20140828053354a13.jpg

こんなにも面白い枝ぶりの木々は初見
樹齢百年以上ということで…
上の築百五十年の家の前に 此処で美味しい
珈琲とブルーベリージャム・梅ジャムを頂戴
この地こそ房総半島の山の上 お臍地点かと
愉しい時間を 改めて 佑さんから色紙へ描いた
プレゼントを頂戴 人の優しさに感謝。

201408280533552a5.jpg

ブルーベリー農家の庭に咲く 夏水仙と 我
先日 makiraさんに教えて頂き これは違うと思います
とは断言したが花の名前は不明です。


20140828053356fd6.jpg

近在の殿 若くして病で奥方を失い仕事と子育て
優しい母と 子供達も独立現在は一人暮らしの我より
半ケ月後輩の子年生まれ スイカ持参で来宅 珈琲仲間
昨日の我の誕生日 以前からのアポイントメントでの
梨狩りとブルーベリー農家へ ちょっと豊水には早かったが
採りたてを戴く 例年の行事 其処此処への配送もお願い

メープルの葉とカナダの文字のお皿は
孫のさーちゃんの夏季講習inカナダ土産
梨の豊水と悪戯コラボ。

201408280533585fa.jpg

我が親愛なる愛嬌者 四十年ほど前から
我の身近に倖せの守護者の様に 本来の役目
貯金箱としては使用せず只静かに其処に。


お陰さまで今日は天国の階段を一段健康で上れた。
20140827072401543.jpg

白さが目に 鉢に植えたらと苗を求めて
紫色の花と共に庭の一隅に咲いている アナタのお名前は…。

201408270724008a2.jpg

近在の農家 急に横浜の長女が立ち寄るとの
連絡があったリすると出向いて諸々野菜を調達
持たせられて感謝している このお宅の垣根に咲いていた
白い花が何か語りかけてる感がしたので写してみた、

今朝四時半は小雨庭木には恵みの雨だが
五時迄 待っても降り止まない 散歩はお休み

広島の悲しい土砂災害 心よりお見舞い申し上げます。

今日は天国の階段を一段健康で上れた記念日
日々活かされての生活 何時も我に与えられた使命を捜して


心が整えられた時に与えられる
との言葉をいただいたが
自分では整っていると思ってはいるのに未だ解らない我
健康な心身に改めて感謝.感謝。


散歩道での紡ぎ出される物語の主人公達は今朝も顕在。
20140826064335586.jpg

散歩第一コース長屋門の傍に楚々と咲く花
ピントが下のクローバーに 緊張気味だった私
花博士 makiraさんに教えて頂きたいがぶれているので
花の名前は判明が難しいでしょう。

20140826064336cf6.jpg

我が家が頂いている米農家の稲田 今週末にも
刈り入れになるだろうと刈り入れ前に記念の一枚
此処の地域の土は粘土質で美味しいお米を戴けての倖せ
一反一反味が違う 手のかけ方 畦道の草取りにも味が反映。

2014082606433848f.jpg

山の上の雲の輝きの神秘に昇る朝陽を
捉えられたらとシャッターを 瞬時の輝きを
宇宙に愛されているとこ心が震えて暫し佇む。

201408260643394ea.jpg

今朝もポトスの葉先きに水滴を
上手く捉えられるかなとチャレンジ
未だ神秘的な美しさは写表わす事は
出来ていない。

20140826064341396.jpg

微かに我には認められるが日々の研鑽で
この美しい神秘的な水滴を写し摂りたいと
切に願う 初歩で思いのままに写せないから
写真家の作品に魅了されるんだろうと我に言う。


我が庭の百日紅の花とミントの花を大きくアップ。
20140825063156597.jpg

数日前にバジルの花と共にアップしたが
バジルは一枚写しただけでと庭に出て見直して
ミントの花だったと ちょっとミントに失礼したかと
再度アップしました ミントは繁殖力が強くてプレハブ小屋の
周りにいっぱい茂るようでミントティーに美味しく頂かないと。


20140825063155c83.jpg

我が家の三本の百日紅の木は
今年は花が咲かないと淋しい気持ちでだったが
大きめの木に遅まきながら美しく花が咲いて
写真に写して過日アップしましたが 日々お邪魔
させて頂いている ブログ
Lensを通して…Part2 のmakiraさんが
アップした百日紅の花の美しく掲載されたのを
この様に写したら花もどんなに嬉しいだろうと
真似をして写しましたが 未だまだ花に😞ご免ね。


早朝散歩コースの分岐点からの夜明けとポトスの水滴 可憐な秋桜、
2014082406103723c.jpg

山の切り通しからの朝陽は拝する事は出来ないが
美しい空を写し こんなにも自然を意識しての日々が
過ごせる倖せを改めて確認感謝の散歩。


2014082406103887a.jpg

可憐な秋桜に病んで電話での苦しそうな様子と来月から入居する事になった
ケアーハウスの様子を語った友を思いながら歩を進めた。


2014082406103984d.jpg

神秘的に思えるポトスの水滴。

20140824061041900.jpg

上手には写せてないが小さな水滴にも宇宙の神秘を思う。


今朝散歩スタート時に雷と雨 東南の窓からの茜色の光り、
20140823055717385.jpg

雨は止んだが天候は不安定のようだ
東の空の色が何時もと異なり茜色
写真に捉えられるかなと一枚シャッターを
時間は4時45分頃だった 綺麗とは感じられず
少々怖い気持ち 人間が諸々我らの星だといじり過ぎへの
シグナルの様にも思える事は我の思い過ごしかな…。



201408230557164d7.jpg

昨日の早朝散歩道露草を今一度上手く
写せるかなと未だ眠りの松葉牡丹の上に
置いて写してみたが意図するようには写せない。

2014082305571527d.jpg

我が家に在る三本の柿の木二本は甘柿
今年は大きな木に沢山の実が 落ちるのも多い
今写真に写して赤く熟すかを見届けたいとシャッターを。



散歩第二コースの折り返し地点 勝弘さんと奥方が作業している、
201408220906528af.jpg

散歩第二コースの折り返し地点の築130年以上の家
勝弘さんと奥方が涼しい間にと作業していた
朝の挨拶を交わして 勝弘さんがお宅に伺い報告致すところを
嬉しそうに話し i さんにもお世話さまにだったのが
お陰さまで 婚約整いまして…あぁ良かった 我も朝から満面の笑み。


2014082209065310b.jpg

庭の一隅に咲いていた花・makira花博士のお力を乞う。

20140822090654bf8.jpg

さりげなくの百合の花も美しい。

20140822090657de5.jpg


20140822090657de5.jpg

一枚目の写真はブログに載せますと話したので
味噌用の枝豆と思う畦の中に入ってしまい
白い服の背中しか写っていない 遠景から彼女と思い
写してはみたが果たして彼女か否か解らない。


20140822090657cbf.jpg

勝弘さんも頑張って草刈りを始めたようだ
何時も手入れを為されてるので綺麗な佇まいをしている。



我が家の周りの稲田の稲刈りが始まり慌てて稲田と松葉牡丹を写した。
20140821153431e72.jpg

ちょっと遠景すぎたような 松葉牡丹を写し直して再度アップします。

20140821153430e3e.jpg

この地点は第一コースと第二コースへの分岐点
この地点からの丸い山は後ろへとつずき 家屋は
野菜他諸々を生産する範子さんの家 彼女の味噌は
美味しく年間を通して頂戴している トウモロコシも抜群に美味しい
ベビーコーンも甘酢漬けにして年間重宝な添え物として大活躍
黄金色の稲田を慌てて写したのは我が家の裏の稲田が刈り入れられて
見渡したら此処が良いかなと猛暑の中を車を走らせての撮影。
撮影だなんて一人前の記載で恥じ入ります。



早朝4時半玄関を出て見上げる空に光る月、
20140821094501e3b.jpg

欠けた月が夜の終りを告げるかの様だった。

2014082109450346f.jpg

門迄の小道の両脇の柿の木と槇の木から再度月を写してみた
ちょっと寂しげに思えるのはひんやりとした空気のせいかな。


2014082109450428b.jpg

この夜明けにも月は見えたが写しこむのは難しく
朝の光りを感じながらの美しい空。


2014082109450504f.jpg

散歩コース第一の稲田は刈り入れられていた。


201408210945072e7.jpg

小さな棚田のような稲田も刈り入れられていた
これからは少し淋しくなるかもしれない 田起こしから
田植えと緑一面の稲田の若々しさの五ヶ月の緑一色の世界から
輝きの黄金色の世界も我の誕生日迄で黄昏の時期
我だけはいつ迄も青春でいたいなぁ〜。



今朝の散歩 第二コースの折り返し地点より山の切り通しを写真に撮ったが朝陽は覗いてくれない。
20140820090415051.jpg

今朝の散歩は第二コースから しつこく山の切り通しからの
太陽を拝したくて折り返し地点の先の道路を少し歩いて辛抱強く
待っていたが朝陽の光りは南へでやはりこの構図での日の出は
来年迄のお楽しみ。


20140820090414769.jpg

ペンダントのポトスの葉先きに 水滴が光っていた
他の鉢植えのポトスでは見る事はありません
こんなに小さな植物の神秘 宝石のような雫 映っているかな。



バジルの花の写真と葡萄の写真を直して再度掲載しました。
20140819211031703.jpg

二女に写真の掲載方法を電話で教わり再度掲載しました
バジルの花が良くわかります。


20140819211030abd.jpg

この葡萄の木はデラウェアです。

20140819211029714.jpg

この葡萄の木は巨峰です 葡萄棚が大き過ぎましたが
植木屋さん任せでした 反省しています。



庭のバジルの花と育たない葡萄 巨峰とデラウェア、
20140819092137f94.jpg

バジルの花の先端部分と思いますが今一度確かめに庭の一隅まで
再度確認に行って見ましたが自信の程は有りません
下の写真は間違いなくバジル です。汗…。



20140819092139094.jpg

バジルソースはカッペリーナに絡ませてが一番のお気に入り、
毎年持て余す程だが 今年は種を蒔かないで 苗を購入。

20140819092136d81.jpg

デラウェア 植木屋さんが七年前に植えてくれたが
予想に反して育ち具合が悪いのか?。


20140819092134fe0.jpg

植木屋さんに葡萄棚をお願いして期待の苗木も
植木屋さんが持ち込んでの植樹なのに 芳しくなく
まあ 現在の植木屋さんは七年前からなので デラウェアを
植えていただいたが 土が合わないのか 肥料か
🍅トマト名人の勉さん 葡萄にも精通していてのアドバイスは
一度掘り起こして肥料を入れて場所も変えたら…。

20140819092133e07.jpg

昨日の朝陽の光りの写真は山の切り通しが
写り込んでいなかったので 今日改めてアップしました。
この切り通しに昇る太陽は神々しいです この切り通しを
友人の住まう大網白里町•白子町への道が大好きです。



山の切り通しから昇る朝陽は来年まで待つ事に…、
20140818070044dbe.jpg

朝陽の光りが後少しで山の切り通しから昇るかなと期待が膨らむが
定場所に五時に待ったが日々少しずつ南へ昇る位置が変わっている。


2014081807004623a.jpg

畦道に咲いた儚げな薄いピンク色の花
蜂がこんなにも朝早くから花の周りを飛び回っていた。


201408180700479f0.jpg

稲穂も実りこうべを下げて稲刈りももう直ぐだろう
刈り入れ前の豊かな散歩道。

201408180700484df.jpg

木々の緑稲田の緑豊かな自然の中で佇む家。

20140818070050a52.jpg

散歩道に勢い良くオクラが大き過ぎて育ち
まだまだたくさんの花を咲かせている
こんなにジャンボだと食べる事は無理でしょう。




散歩第一・第二コース 物語りが紡ぎ出す風格の家、
20140817053533088.jpg

散歩第二コースの折り返し地点 勝弘さんの家
築130年以上で 手入れがゆき届いて 何時お邪魔しても
広い土間には花々が美しい。


20140817053531acc.jpg

主は庭木の剪定 生け垣の手入れ 奥方の梅干しは美味しさ抜群。

2014081705353080a.jpg

今は瓦の大屋根も昔は茅葺だった事が偲ばれる
となりのとっとちゃんの物語りも生まれそうな…。


20140817053528049.jpg

散歩第一コースに在る長屋門、維持することが
大変と話されてだが ゆったりと時間が流れていく感が
好ましい 遠い昔の記憶の中に織り込まれているような
祖母の懐に抱かれた温もり感が…。



過日夏の紅葉を掲載したが今日写真が消えて再度アップしました、
20140816131312cae.jpg

大きくアップしました、


20140816131311840.jpg

欅の木の下に紅葉している紅葉、


20140816131309da4.jpg



20140816131308ee3.jpg

遠景でも紅く映える紅葉、十日後の今日はもう見ることは出来ない。



ブルーベリーの収穫と遅咲きの百日紅の花、
201408160909492da.jpg

我が庭の三本の百日紅の花が今年は見れないかと思ったが
この木だけは遅まきながらも咲き出して倖せが其処此処の嬉しい気分。


20140816090948650.jpg

寄り添うように植えた二本のブルーベリー
大粒の実が熟して朝に確認夕には一粒残らずヒヨドリに
先手を 小鳥たちの嗅覚の鋭さに脱帽 今朝小粒のブルーベリー
二度目の収穫 お日様燦々に摘み取りは夕方にと中止
空を見上げたら未だお月さまが浮かんでいた。



201408160909474d7.jpg

今夕の収穫でジャムを作ろうかな。


2014081609094562d.jpg

毎年ブルーベリーの収穫は二女のお楽しみだが
今年は我へのipadでの写真掲載をの教える事での時間をで
ブルーベリーには時間が無かった。


早朝散歩で咲いていた花と家屋の百合、
20140815105333db1.jpg

玄関の花瓶に投げ入れの百合の花、


2014081510533187d.jpg

ひょろりと咲いていた百合の花、


20140815105330b83.jpg

草に埋もれるように咲いている百合の花、


201408151053295b2.jpg

畦道に咲いた儚げなクリーム色の花、


20140815105327266.jpg

散歩道第二コースの折り返し地点程なくから第一コース方面を写してみました
稲田は実り今年も豊作でしょう 稲田に水が 田植えからの五ケ月美しい日本の郷
日々この道を歩ける倖せに今日も感謝。



寝坊して散歩が一時間遅い五時半スタートで露草に会えた、
201408140907527ae.jpg



20140814090751145.jpg



20140814090750c61.jpg


昨夜孫のさーちゃんがカナダの短期学習を終えて帰国
横浜家族一家が成田ヘ出迎 帰りにさーちゃん大好物の寿司を
食べたいと来宅 皆での食事で帰宅が九時過ぎ 今朝の早朝散歩
一時間遅い五時半スタート 待望の山の切り通しから昇る太陽は
写すことが出来なかったが 露草を眼に 写真を撮ったが上手くいかず
でも 練習のつもりでのアップしました。



たわわに実のった檸檬の木PartⅡ、
20140813062607dff.jpg


未だ檸檬のたわわに実のった写真が有りました
今年は例年に無く花も満開周りや門近くまで香りが広がり
実のリを楽しみにしていました 黄色になるのは後どのくらい
何時もは年末に収穫していました。



たわわに実の写真をアップします、
20140813062608e5c.jpg


昨夜遅くに二女からのメールで檸檬のたわわに実の写真もアップしてください
と なんとかアップ出来る様になったかな。
たわわに実を実らせて、
20140810175429012.jpg


20140810175428ba6.jpg

我が庭の檸檬の木にはそれは溢れる様に咲いた白い
香りの花々が今日は見事に実を実らせている。
毎朝六,七輪咲く朝顔,
20140812112417f31.jpg


週末の野菜直販所で求めた 珍らしい色の朝顔は
毎朝豪華に六,七輪も開花して楽しめている。
昨日の東京駅は人・人・人波~、
      久しぶりの新幹線

お盆休みで大人の休日倶楽部三割引き

適用外期間で何時もは新横浜から長女と

自由席だが今回は座席指定で長女に

座席番号を電話して我東京駅長女新横浜

高速バス停での時刻表に乗車予定のバス

記載が無い 運行会社に電話すると数本

運行中止との事 時間にはゆとりがあったので

電車で東京駅へ 驚きは人の波 幼子も多く

キャーリーが此処其処危ない危ない状態

高速バスも十日前の横浜行は大勢の乗客

最初の頃は我一人の乗客だった 東京へも

同様と思っていたのだが・・・なんと往き三本

帰り深夜バス共で四本  お盆休暇での帰郷客

通路も人で溢れて人の波で倒れそうな東京駅。



ipadは携帯に便利だが使いこなせるか?、
      二女の協力で何とか写真アツプ

デジカメからipadへの写真の取り込み移行は

出来るようになった 其の写真もブログにアツプ

が 今朝は如何したのかノートに書き記した様に

幾度も試みたが出来ない 今日は静岡へと

長女と出向く何時もなら横浜の家泊だが今回は

新幹線で落ち合い帰路も横浜で下車せずに

東京駅発のバスの時間迄の間銀座アツプルへと

行こうと予定している 日本橋の二女はゴルフなので

寄らないで三越友の会の満期のカードも頂戴したり

大きなバツクか小さなキャリーか迷ってるのも楽しい。



写真を掲載するって大変な事~、
       外泊時にもブログの更新

コメントやコメント返しは外出先でも可能だが

更新は出来ないのでipadを購入して二女の

協力で可能になった 欲が出て以前使っていた

デジカメで写したり ipadで写したりだが

二女の協力でノートを見ながらの写真掲載が

出来るような出来ない様な今日日である

大好きな料理は我勝手流だが どうして

なかなか難しい パソコンからの写真掲載は

先のずーと先の事で 如何にしてもの

堅い頭  先日MRIでは若いですよとの医師

嬉しいようななんだかな~の心地ではある。



庭の西側の欅の下に彩る紅葉をアップしました。
201408101013475c9.jpg
2014081010134503a.jpg

夏の紅葉は気持ちにゆとりを心にも彩りを‥…。

20140810101344982.jpg



2014081010134274a.jpg


可愛い訪ずれ、
20140809153714f22.jpg



20140809153712d98.jpg



20140809153711bb0.jpg



201408091537095bf.jpg



20140809153708548.jpg


カメラテストのつもりで鉢植えのパイナップル花を写したらなんと可愛い客が訪れて…。


検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR