プロフィール

海925

Author:海925
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

散歩コースは畦道
雨あがり 庭の棕櫚の花 ユッカ蘭が耀いて〜。
201505301108364ea.jpg




20150530110835d7e.jpg

ぶっきらぼうの 硬い蕾だったのが ちょっとの間に 耀き花開いて
存在感たっぷり なんとも艶やかに眼に映えて……。





スポンサーサイト
ちょっぴりと 細やかな気遣いをの花木 まつり。
20150527162711193.jpg




20150527162710d66.jpg

繊細な花木 東京の 祭り に 合わせた様に 花開いた 花の名は まつり
白と青紫 二色の花開く 昨年 近在の欣二さんから 頂戴
庭に植え替えてもと 訊ねたら 冬場は小屋にでもとの事だった

毎年同じ様に 花木を愛でれる事は 難しい
もう絶えてしまったかと 思っていたら 愛らしい花を
又 誇らしげに咲き競っていたのに 年々細々とで消滅したり
栗の木は 信じられ無い! と 心に空洞ができるほどの驚きだった
小さな花が大きな実を 自然の働きの豊かさを日々享受
戴くだけでと戸惑いも ……。





愛らしい実は 乙女の微笑み〜。
201505251731456c2.jpg




201505251731430f4.jpg




20150525173142475.jpg




201505251731418b3.jpg

愛らしい赤い実を 乙女が微笑んでの感

今年は二階からの階段の踊り場からの桜花が美しく
和んだが 隣合わせに咲いた花の 記憶はおぼろげ
裏庭でもあり しげしげと 木々にも 眼を留めなかった
表庭の桜花は 幹にも愛しさが深く しばし 桜木の下に

日々 こんな風に 見過ごして 生活していたのかと
ちょっぴり 気恥ずかしい
まあるく 丸く 生きたいと願うが 願うだけで 現に我はと恥る

几帳面に 己の役割を果たす 自然の諸々に負けじと 活かされたい。






庭の一隅に ひっそりと咲いて……。
20150521184826c80.jpg




20150521184827a15.jpg

雨上がりの庭の一隅に 静かに咲いた

自然の計らいに 今日も有り難いと感動する
そんな 自分 を 眺め 感謝 出来る 感謝。




今年は気をつけての 枝垂れ梅の実 何に加工しようかな〜。
201505201600186a5.jpg




20150520160018ddb.jpg

見事に 耀いての枝垂れ梅の実
未だ収穫までは 時間がたっぷり
梅味噌用に完熟を待ってみよう。




甘柿の花と渋柿の花。
20150518151739685.jpg

愛らしい花も 実は 渋柿。


2015051815174061d.jpg

鮮度の期を過ぎたのか 実る柿は 見事な甘柿の花

自然の中で 此方の都合でだけでの観察で 恥じ入る様な気持ち 己の
視野の狭さに 詫びいる様な 遜る事は無いが もっと 謙虚に 自然と対峙しなければ
喜びも享受出来無いと思う あぁもったいない事と恥ずかしさ なんと学びの多い事。





柿の花。
20150515093147644.jpg




2015051509314810c.jpg




201505150931502b4.jpg

二・三月に咲いた花々が 可愛い実を 誇らしげに
何時 咲いたであろう 柿 に 気を留めて
遅過ぎたのか 未だなのか……
三本の夫々の柿の木に 其れぞれ 花弁は認められ無いが
オシリノシキザラ らしきものの なんとも愛らしい

こんなにも美しい自然の中での日々に恥ない様に。




今年も嬉しい 檸檬の花 に癒やされて…。
20150513171151e1a.jpg




20150513171152475.jpg




20150513171153f58.jpg




201505131711550bd.jpg

今年も白い花を溢れる様にの 檸檬の木

少しずつ 周囲の風景も 鮮明に 映えての今日
花々との語らいが出来るかな と 和む。





母の日に 我が母を偲んで……。
2015051106023750e.jpg

母の日 此処二ヶ月半 悲惨な事件からの逃避 靄の中

NHK 日曜討論 何をすべき 子どもの貧困 対策
過去最悪6人に1人 連鎖どう食い止める

BS日テレ 映画 わが母の記 一人ひとりの 母を想った

わが母は シャキッとした着物姿 紬 が 似合い 好んだ
気働きの人だった 如何に好みを知り得たのか もてなし上手だった
優雅な身の処し方が美しかった 九十四才での天国への旅立ち前の十四年
アルツハイマーで 宇宙人化だったが 可笑しなもので 介護の大変だった事より
凛とした母の面影 が 其処に 日々 語りかけてくれている。




花々の育成名人 欣二さんから頂戴 花と間違えた 葉 。
20150506211703964.jpg




20150506211701c1b.jpg




20150506211700fc3.jpg

玄関先に と 欣二さんが 届けて下さった 鉢植えの花
斑入りの葉も美しい 花 と見間違う 頂戴した鉢植えも嬉しいが
心に留めての訪問は なによりの贈り物 薫風に泳ぐ鯉のぼり気分。




小さな花の 大きな癒し……。
201505050642481b8.jpg

柔らかに 微笑みを 大きな和みを頂戴 。


20150505064250f41.jpg

燦々と陽光を浴びて咲く花々も好ましいが 木陰にこぼれた様に咲く小花に惹かれる。




久しぶりの ガーデンバーベキュー。
20150503192356031.jpg

一女・二女家族 ゴルフ三昧の休日 久々の ガーデンバーベキュー
賑わいの カエルの大合唱 フルムーンも ご馳走に 素敵な演出。




和みの八重桜 花に劣らず魅力多き 葉 。
2015050220524835e.jpg




201505022052498d7.jpg

毎年思う 八重桜の葉 初々しさを 如何に 留められるかと……。



裏庭にも 五月の薫風に 耀いて咲く椿。
201505011821402c0.jpg




2015050118213827c.jpg




20150501182137446.jpg




20150501182134f01.jpg




2015050118213307a.jpg

どちらかと言うと 山茶花を好み 愛でてる我にも
今年の椿には 癒やしの力がある様に 思える。





検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR