プロフィール

海925

Author:海925
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

散歩コースは畦道
稲田のなんと誇らしい 豊作を約束しての風薫る。
201507301448566b9.jpg

誇らしげに一面の美しい緑の稲田 倖せな里
手入れの良い畦道 心身ともにの健康印

楽しいご縁での交遊がつずいたちょっと年少の方
ブログの更新も無く 携帯電話も知らない女性にと変わり
固定電話も繋がらない 思いは暗い方にだけの片道通行
思いがけずに 嬉しい知らせはお元気での外地の其処此処
悦びに此方の気分の高揚が稲田の緑に染まったように思う。





スポンサーサイト
早朝散歩 第一コース 今日のモデルにと 一写。
2015072907070633f.jpg

早朝散歩第一コースの中程 左側は稲田 右側は低い山裾
梅林・野蕗 柿の木々 ほんの僅かに手入れがされて 我が目が
捉えた ひょうたんは 数えたら 十個以上 何方が種蒔かれたの…、

緑一面の稲田の盛夏 昨日 今日と紙面の文字 戦争孤児 我より
一・二才年長の八十才 敗戦後 大人でも苦労の日々を如何にと
白い着衣の傷病兵と戦争孤児の容は数寄屋橋と一対で脳裏に

互いに愛しむ生命を慈しむ世の中を築く未来へと歩を……。





憧れにも似た気持ち 慕う様に待ち望んだ朝陽を拝せたかなぁ〜。
20150722195618162.jpg




20150722195619251.jpg

一枚目は早朝四時半 散歩コース第一と第二の分岐点から
待ち望むお陽さまを感じ心弾んでスキップ状態

散歩コース第一から分岐点に戻って 五時 切り通しからの朝陽
稲田にも帯状の光りを 自然の美しさ 神々しさに ちょっぴり涙。



柔らかい青紫蘇でのドレッシング 冷えたトマトとソーメンは美味。
201507201751152bb.jpg

プランター植えの頂戴した 青紫蘇
二女のお気に入りドレッシングを作り彼女お持ち帰り

Mさん宅路地畑のひと畝の青紫蘇もMさんと摘んで
青紫蘇ドレッシングを再度 今日も作った
紫蘇の葉 一枚一枚 濡れ布巾で綺麗にする作業も楽しみ
冷えた完熟トマトの粗斬りと青紫蘇ドレッシングのソースで
ソーメンと錦糸卵を昼食に戴く 小さな倖せ 猛暑に涼風の趣き
Mさんも 同じに食卓を遊んだとの嬉しい言葉に 我 にんまり。





日本橋の三男坊的存在 二女の愛犬クッキーが水と戯れて…。
20150719161006578.jpg




2015071916100817c.jpg




20150719161010447.jpg




2015071916101112e.jpg

行楽客の車の渋滞にもめげずに来宅のクッキー
爺さまに散水のおねだり 芝生の上で ご機嫌上々
我等の様に 単衣に衣替えも出来ずに
ちょっぴりヘアーカットのみだが 此処二・三日
プルーンの種飲み込み摘出以来 体調が芳しくなかった様子
クッキーの戯れる姿に 生命ある総ての耀きを実感
芝生への肥料も怠ってたなと ゆる〜くの日々を反省。





頂戴したトウモロコシに 農作業の尊さを学ぶ。
201507171339105c3.jpg




20150717133909957.jpg




2015071713390850d.jpg

天候に痛めついた庭の花々 オレンジの彩りは頑張って嬉しい

近在の範子さんの朝採りトウモロコシはとっても美味
天候不順と大雨で 味も良くないが スープにでもと頂戴
種蒔きも収穫時期に併せて数十回 一本の苗木から一本収穫
自慢の味を育てるには それなりのご苦労と学び 自然の条件
細やかに子供を育てる様に 繊細な心配りと独特な肥料の様
確かにスチームしての味はいま一つ 我がレシピでのクリーミーな
スープに仕上げ 美味しい!と にんまりの仕上がりに……、

トマト🍅の勉さん 娘たちはもとより 自慢で送った其処此処でも
美味しい!と 毎夏 喜ばれる キュウリも姿形 味も美味 晩夏には
待ち遠しい葡萄
土を育くみ 土に育てられての耀きの人々の輪 学びの多さに時よ止まれ!。





ライオンキング 一万回公演 拍手喝采。
20150716143546279.jpg




20150716143545bfe.jpg

2015年7月15日 劇団四季 ライオンキング 一万回公演
十年ひと昔 十数年前 幼い孫たちと観た舞台 ライオンキング
清々しく魅入った舞台を想いながらのニュース昨日で一万回の舞台
素晴らしい!と拍手喝采…… 劇団員の精進が創り上げて……、

もう四十数年も昔 ブロードウェイの舞台 PIPIN と 三十年以前の
ロンドンでのミュージカル ホーティセカンド 等とは異なるが
劇団四季の舞台で もっとも楽しめた作品だった様に思う。








梅雨の晴れ間 伸びやかに微笑む様に咲く木槿が夏を呼び込む。
201507152019186d2.jpg




20150715201919dff.jpg




20150715201920b0b.jpg




20150715201921baf.jpg

暑気を払うかの様に 伸びやかに微笑み咲く木槿
照り映えるお陽さまの下で 汗を拭い 陽焼けの笑顔
農作業の清々しさの匂い 親しみ和み キッチンへ誘う
美味しい空気と若い緑の中で 今日もお陰さま 感謝。





青紫蘇ドレッシング用にと届けられたプランター植えの青紫蘇。
20150714174939173.jpg

素人の浅知恵 植物は何処でも育つと思ってたが
如何してどうして 適地があるのと 連作出来無いものも
我が地域は粘土質なので お米が美味しい 隣町の白子は
九十九里海岸隣接の町 新玉ねぎの美味しさは抜群の味

早朝散歩時 近在の畑の其処此処に 青紫蘇を 一番柔らかそうな
青紫蘇は Mさん宅の路地畑 去年も沢山頂戴したが 今年は 私用にと
一畝 種を蒔いて肥料も 要り用時 何時でもどうぞとの言葉に甘えて
二女が来宅時に頂戴して 青紫蘇ドレッシングを作って 美味しさ分配

今年は庭の一隅に種蒔きをと考えたが 紫蘇は難しいよ!との佑さん
まごついてる間に期を逃して… 頂戴しましたプランター植えの紫蘇
紫蘇も嬉しいが その気配りの優しさの中での日々 有り難い 感謝。








フクロウの映像がテレビに 夢中でカメラに収めたが…。
20150713214118384.jpg




2015071321411638e.jpg




201507132141151a1.jpg




20150713214114cdb.jpg




20150713214113d56.jpg

嬉しい画像 夢中でカメラを…
北海道に生息 フクロウ好きには ニンマリと
テレビの画面に夢中の朝のひと時。





今年のブルーベリーの初摘みとジャムに 自家製ヨーグルトと頂戴は笑みがこぼれる。
2015071218162601c.jpg




2015071218162788f.jpg




20150712181629be4.jpg




201507121816251c5.jpg

大粒のブルーベリーが美味しそうに色ずいて
小鳥さん達も 待ち望んでることでしょう が
お先に頂戴と 熟れた順に摘んで 忙しく口に味わい
ジャムも仕上げた フルーティーな口福 倖せ

自家製ヨーグルトとのマリアージュも美味だが
ローストビーフと西洋ワサビにも ひとスプーン添えて美味

北欧やドイツでも ジビエ料理や 肉料理に 種々のジャムを添えて
楽しみながら ブルーベリー アイスクリームも作ろうか思案中。





今年 我が庭の李は 裏生り 我への頂戴は一キロほど…。
20150711181011c9a.jpg

大好物の李 熟れ始めて 美味しそうに色ずいて
昨年は豊かな収穫 ジャムに加工して其処此処へと
今年は裏年 小鳥さんとの分け合いもで 一キロも無い
不思議に思えるのは 果実の多く実る年 表・裏が有るのだろう
檸檬・柚子・柿・ブルーベリー・梅・サクランボ・葡萄
多少に拘わらず 我が家の味を笑味出来る倖せ
不思議な事には 数本の枇杷の木 此処房総で実を拝めて無い
李・渋柿も大きな一本の木は 毎年 数える程の実だけで
表・裏年は関係ない様な 我らと同じく総て双手を太陽に…。




散りゆくのを もうちょっと と優し気な風情の薔薇。
201507102203196e1.jpg

頂戴ものを如何と 朝採り野菜と共に持参された薔薇

此の薔薇の彩りは 遠き昔日 婚約中の二女と母娘の二人
アフリカへの旅 彼の地のジャカランタを想う
花の彩りから 扇を開く様に アフリカン サファリクラブの自家用機で
スイス バーゼルから ケニアのモンバサへの フライトだった
確か予防注射を二週間前までに だった様な ドイツ ケルンの保健所?

一昨夜 NHK BS 世界一美しい瞬間 情熱の旅へ!
スペイン アンダルシア へレス デラ フロンテーラ
ジャカランタが美しく 本命の 馬祭りより ジャカランダ!。








ちょっとの晴れ間 爽やかに咲く 耀きの黄花。
20150709202248dea.jpg

若やいだ黄花 一回りは確実に大人になって
ほとんどが 姿形を消滅するのにと気分明るく
緑葉の中に耀いて……、

友人の多くが 天国へと移籍の今日日
小さな事柄 一つにも 感慨深いものがある
大輪の華やぎの花を好んだ友が歩んだこれ迄
決して浮ついてなくだったが
ニワゼキショウを好んだ友 側にいる我等が
ハラハラ どきどきする様な 大胆な行動力だった

庭の其処此処に花開く 草花に心を寄せて
笑顔を偲ぶ 梅雨を爽やかに過ごそうと にんまり。







梅のエキスもたっぷり ちょっと早めに 梅味噌仕上げ。
201507082146490d4.jpg

ちょっと欲張って 大きな甕に漬け込んだ 梅味噌
朝夕 木べらでの空気入れも楽しみの一つ
近在の範子さん仕込みの田舎味噌は醗酵も心地よい
今年は三温糖も少々控えてとも思ったが 例年と同じく
同量で仕込んだ 出来上がりが ちょっと異なるような
そんな感もだが 美味しさは抜群と自我自賛の我
旬の材料で気合いを入れて 美味しくな〜れと祈る様に
又 悪戯の延長でどんな新マリアージュメニュー?。






🎋七夕にも変わらず愛飲 自家製完熟🍅トマトジュース。
201507072026375e9.jpg

眼にも嬉しい美味しい完熟🍅トマト
七夕の今朝採りが 届いた

近在の佑さん 我よりひと月だけ年少の独り住まい
昨年 待ち望んだ初孫の誕生での影響? 随分若くなられた
話題も豊富 今日は敗戦後の学生時代 爺さまのゲートル等

話題の合間 完熟🍅トマトのフレッシュ ジュースをミキサーで
暫し 旬の野菜での調理にも話は弾んで 美味しい話に花が咲いた
七夕さまも雨雲の彼方 ロマンティックとも遙か彼方……。






梅雨明けを知らせるとのヤブカンゾウ 明るく花開く。
20150706190416818.jpg

元気ですよ〜と明るく庭の其処此処に花開く
ヤブカンゾウが梅雨明けを告げるかのよう

NHK BS 夢の名車が駆ける! 大陸横断レース 北京ーパリ
イギリスの主婦二人での参加 このレースは整備も自前

我が住まいの房総半島内の運転にとどめてとの娘たちと暗黙の了解
圏央道も高速も走らなくなって 数年 四・五十キロでの走行の日々
如何したことか 北京〜パリのラリーは無論 計画外だが 無性に
ギリシャから フェリーでアドリア海 イタリアへのコースがちらつく
机上の夢 同じ夢なら 名車ラリーを夢みようかなと ちょっと飛んだ
明るく咲き競うヤブカンゾウに 心浮かれて 真昼の夢 なのかなぁ〜。






プラムの種を飲み込んで獣医院泊 取り出せてホッとの二女の愛犬クッキー。
20150705204343c46.jpg

二日の木曜日 クッキーがプラムの種を呑んで嘔吐
獣医の話で犬の小腸は直系五ミリ 取り出す選択
最悪の場合は開腹手術になるかもとの知らせだった
幸いにも取り出せたと獣医からのお知らせが翌日に
昨日二女と来宅 心なしか沈んでる様な感もだった

久しぶりの来宅に 二女の好む青紫蘇ドレッシングの素
青紫蘇を近在のお宅に頂戴に出向く 嬉しくも 種を蒔いて
肥料もと 貴女用ですよ 何時でもどうぞとひと畝 共に収穫

大振りの冷凍ブルーベリーも三温糖とで ジャムも上出来
昨年仕込んだ梅ジュース・今年の梅味噌と車に積み込んで
助手席のクッキーを 大事にならずに良かったと一写
家族夫々が 元気 笑顔の今日を改めての倖せに 感謝・ 感謝。





どうしたことなのか写真がアップ出来無い。
何時もの様に 操作をしているのに 写真がアップ出来無い
もう一度 再トライしてみよう…。
若い紫陽花も木洩れ陽に耀き……。
201507021823422b6.jpg

大きな木々の足下で耀きの 小さな若木の紫陽花
木洩れ陽の中を目映く季節を謳ってるような……、

素晴らしい自然の中で 人のたゆまぬ働きの産物
ひと月ほど前 美味しいトマトが収穫出来ますよと
🍅完熟トマトを携えて近在の勉さんが来宅された
お陽さまの香りがギューッと 娘たちへと配送手配
土と共に生きる人々の素晴らしい働きに羨望の我
一つずつ遅まきながらも学び 満喫 倖せを享受
今日も朝採り野菜を調達 其処此処へと若い紫陽花
一花も添えて 満面笑みでの手配完了。





泉堂 鍼灸院 横浜大道公園の受け付けでご挨拶のフクロウ親子。
2015070116170096d.jpg

先月中旬 一女がぎっくり腰でお世話になった鍼灸院へ
背中の重さを改善出来るかと 治療をお願い時
嬉しい出迎えの フクロウ親子

今年の初め 孫たちとの楽しいノルウェーの旅の帰国後
テレビでのあまりにも悲惨な事件に 呑み込まれて
霞の中で右往左往していた様な 可笑しな状態から抜け出れなく
心の病 状態だった様に思える スッキリと快復したとは思え無いが
靄が薄れて来た様な…… こんなにも弱かったのかと情けないが
他人事が他人事では無い 命頂いての総てにと思う我 可笑しいかなぁ。







検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR