FC2ブログ
プロフィール

海925

Author:海925
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

散歩コースは畦道
微笑みの 桜花。
20180327170134d87.jpeg




2018032717013579f.jpeg




2018032717013645f.jpeg




20180327170139411.jpeg




20180327170137e60.jpeg



微笑む桜花 倖せひと色に染めて

鶯や雉も 共に桜花を愛でるかのように謳った。



スポンサーサイト



ふっくらと微笑んで〜。
201803182101251b1.jpeg




20180318210124a16.jpeg




20180318210123584.jpeg



彼岸の入りの今朝 スモモの樹の枝先が輝いて
その上に拡がる桜の樹々もなんとなく華やかな

夕べには嬉しい もうひと息で花ひらく

いつものように母の面影を桜花に重ねる 私。




嬉しく連鎖。
20180312193929997.jpeg




20180312193928ecc.jpeg




201803121939312a3.jpeg


雛祭り日 日本橋 二女の姑さんから 銘菓 つばらつばら

浅茅原つばらつばらにもの思えば 故りにし郷し思ほゆるかも
万葉歌人 大伴旅人

優しい気遣いを真似て 二人静 を 大切なドイツの友人
アロさんに贈った 郵送も便利で安価になって

小さな甘味は日本の雅 ダンケシェンが虹色に響いた。




母の誕生日は国際婦人デーとミモザ 。
20180308073827d1b.jpeg




2018030807382993a.jpeg



雛祭りに来宅時の一女 ミモザの開花が遅れてと
五日後の亡き母の誕生日 今日は美しく曇天を彩る

ミモザの嬉しい想い出は イタリアの アバノ・テルメ
ファンゴで滞在中のホテル 昼食時 支配人からの洒落た気遣い
女性客テーブルへと ミモザ一枝の プレゼントだった。






しっかりと春を纏う。
20180301190449fb7.jpeg




20180301190449805.jpeg




20180301190447336.jpeg



明るく其処だけが春を纏った感の 枝垂れ梅

ひとひらの花弁も心持ち膨よかな気さえして
眠りに就いたままの庭に 歓びの時を運び込んで

其処にあるだけで大きな力をの自然界の 草木
その大きな働きに 感謝とともに ちょっぴり我を羞じる
年令を重ねただけ 遣り残した事ごとの多さに負けじの吾

今日も 自然に習いたいと思う。




検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR