散歩コースは畦道
四葉のクローバー。
20170709065209bbe.jpg




20170709065207828.jpg


芝生の中に元気よくお邪魔のクローバー
日々の生活を端折ってる訳ではないが
七夕の飾り付けも素通り
四つ葉を探そうと 呑気にしてたが あまりの元気に
芝生の手入れ前の早朝 少しずつ退治 四つ葉を探す余裕無し

倖いを運び込む 四つ葉のクローバー 押し花にして
病む友への一筆と共にと考えるだけではと吾を恥じる。




真紅のポピー似のカリンと久々に〜。
20170705103202819.jpg


桜の季節が終わり花香るシチリア島への旅の計画
不甲斐なくもの怪我で パレルモ・マッシモ劇場・オペラ 椿姫 キャンセル

世の中 我々を後期高齢者と
80才の誕生日を迎えた去年の夏には感じず でも ひな祭り後に
ちょっとの躓きやバランスを崩しての痛い事故 少々凹んでだったが気分は若い

ドイツの友 真紅のポピー似のカリンは 英語でどうぞに 我はスペルを調べドイツ語に固執
シャープの電子ノートも古いために液晶画面が可笑しくなって 辞書を開いて、頭の体操
年令を重ねても中途半端な自分にちょっぴり檄を飛ばしてる我を破顔う。


微笑みの合歓の花。
20170629201631bc1.jpg




20170629201630a90.jpg





20170629201629a50.jpg




20170629201627ba2.jpg


合歓の花が謳うように花開いた
植木屋さんにお願いして一メートルにも満たない若木
植えて四、五年になるだろうか 微笑むように花開いて
身に余る倖せの訪れのような アぁ〜なんとも有り難く

不注意からの利き手 薬指の脱臼からもう四ヶ月
レザー治療の日々だが梅雨の時期はなんとも辛い

そんな時だけに 貴女の慰みになれるならと 小さな体に
数えたら五花

人として花に恥じぬよう 全てに有り難う。





鈴生りの スモモ。
201706240520102a5.jpg




20170624052012ddb.jpg




201706240520129b1.jpg




201706240520145ec.jpg




201706240520157a7.jpg


桜の大木の下の小さな木に鈴生りのスモモ
伸びやかに其の隣りにの大きなスモモはほんの僅かに
毎年の事ながら 不思議
表裏年を繰り返して今年は表の大収穫年
手の届く範囲で頂戴して 梢の先や高い枝は 小鳥さん

花を愛で 果実を頂戴 緑葉の下で憩う贅沢に今日も感謝。




毎朝のジュース。
2017062120493567a.jpg


近在の農家から調達してのキャベツの緑葉
人参・檸檬・林檎を毎朝ジューサーで
都会在住時代はキャベツが入手困難だったが
長い人生の朝一番仕事

春夏秋冬 旬の食材でがー番だろうが飽きもせずに
体調に好いとつづいてる。





検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR